第19回冬季デフリンピック 広報担当募集要項について

第19回冬季デフリンピック(於イタリア)
広報担当募集要項

募集要項をPDFでダウンロード

 平素はデフスポーツの発展にご支援くださり、誠にありがとうございます。
 東京2020パラリンピック大会の開催に向けて、日本では障害者スポーツへの関心が高まっている中、聴覚障害者のオリンピック「デフリンピック」が2019年12月、イタリアで開催されることが決定しました。我々は日本代表団を派遣すべく、準備を進めております。
 つきましては下記のとおりカメラマンを募集いたします。本部スタッフとして活動をしていただきますので、興味のある方からの積極的なお申し込みをお待ちしております。

続きを読む

3月2日(土) 横浜で「デフリンピック・フェスティバル」を開催します!

 デフリンピックをもっと多くの方に知っていただき、聴覚障害者のスポーツ(デフスポーツ)を盛り上げていくため、2019年3月2日(土)に神奈川県横浜市で「デフリンピック・フェスティバル」を開催します。
 シドニーオリンピック金メダリスト・柔道日本代表監督の井上康生さんの講演のほか、デフリンピアンの講演、アトラクション、各種ブース出展など、賑やかなイベントとなりますので、多くの皆様のお越しをお待ちしています。

続きを読む

第19回冬季デフリンピック競技大会に向け、イタリア大使館と外務省へ挨拶

 2019年12月12日(木)~21日(土)にイタリアのヴァルテッリーナ地方で開催される第19回冬季デフリンピック競技大会に向け、2019年1月8日(火)に全日本ろうあ連盟スポーツ委員会 小椋武夫委員長が、駐日イタリア大使館と外務省へ訪問しました。

続きを読む

2019年冬季デフリンピック情報

2019年冬季デフリンピックの情報がICSD(国際ろう者スポーツ委員会)のウェブサイトに公開されました。
・日時:2019年12月12日~12月21日
・場所:ヴァルテッリーナ地方(イタリアとスイスの県境)

ICSDウェブサイトリリース
 19th Winter Deaflympics
 Location: Valtellina – Valchiavenna Italy (ITA)
 Opening Date: 12 Dec 2019
 Closing Date: 21 Dec 2019

ICSD(国際ろう者スポーツ委員会)公式サイトへ(英文)

サムスン2017の日本人選手ダイジェスト動画

「デフリンピックでの日本選手の活躍」ページへ、サムスン2017大会の日本人選手ダイジェスト動画を掲載しました(サッカー・バドミントン・バレーボール男子・ビーチバレーボール・自転車・卓球・陸上)。ぜひご覧ください!

第23回夏季デフリンピック競技大会 日本選手団ウェブサイト公開

2017年7月18日から30日にかけてトルコ・サムスンで開催される「第23回夏季デフリンピック競技大会」の日本選手団ウェブサイトを公開しました。現在は応援グッズの販売と応援メッセージの募集を行っています。大会期間中は日本選手の活躍の様子や競技結果を掲載する予定です。

応援よろしくお願い致します!

日本選手団サイトURL: http://www.jfd.or.jp/sc/samsun2017/

2017年度デフリンピックの啓発等事業 広報担当募集について

2017年度デフリンピックの啓発等事業
広報担当募集要項

 平素はデフスポーツの発展にご支援くださり、誠にありがとうございます。
 2016年のリオパラリンピック開催や東京2020パラリンピック大会の開催に向けて、日本では障害者スポーツへの関心が高まっております。しかし「デフリンピック」はパラリンピックに比べて認知度がまだまだ低い状況です。
 そこで、2017年度は日本財団様の助成を受けて、国民へデフリンピックへの理解促進・啓発を目的とした事業を行うこととなりました。
 具体的には2017年7月にトルコ・サムスンで行われる第23回夏季デフリンピック大会で収録した写真活用して、啓発パンフレットやポスターなどを作成し、関係機関や国民にPRをします。
 つきましては下記のとおりカメラマンを募集いたします。
 興味のある方からの積極的なお申し込みをお待ちしております。

続きを読む

第18回冬季デフリンピック競技大会 日本選手団ウェブサイト公開

2015年3月28日~4月5日にかけてロシアで開催される「第18回冬季デフリンピック競技大会」の日本選手団ウェブサイトができました。大会期間中は現地より全日本ろうあ連盟スポーツ委員会Facebookページへ日本選手の活躍の様子や競技結果を掲載します。

応援よろしくお願い致します!

日本選手団サイトURL: http://www.jfd.or.jp/sc/km2015/

第18回冬季デフリンピック競技大会 日本代表団決定

2014年度第3回理事会にて、第18回冬季デフリンピック競技大会へ派遣する日本代表団を正式に決定しました。

日本選手団名簿(2015年3月1日現在)
PDFでダウンロード
No. スタッフor選手 肩書き及び出場希望競技種目 名前
1 Alpine Skiing スタッフ アルペン代表 田中 照也
2 Alpine Skiing スタッフ 監督兼コーチ、通訳 西 裕之
3 Alpine Skiing スタッフ サービスマン 永田 憲市郎
4 Alpine Skiing スタッフ 庶務兼通訳 豊島 清美
5 Alpine Skiing 選手 滑降、スーパー大回転、大回転、回転、スーパーコンビ 中村 晃大
6 Alpine Skiing 選手 大回転、回転、スーパーコンビ、スーパーG 北城 大地
7 Alpine Skiing 選手 大回転、回転 小林 育実
8 Alpine Snowboarding スタッフ 監督 土師 比佐夫
9 Alpine Snowboarding スタッフ コーチ 鶴岡 剣太郎
10 Alpine Snowboarding スタッフ アスレティックトレーナー 津賀 裕喜
11 Alpine Snowboarding 選手 SL、GS 原田 上
12 Alpine Snowboarding 選手 SL、GS 星 雄一
13 Alpine Snowboarding 選手 SL、GS 高嶋 弘貴
14 Alpine Snowboarding 選手 SL、GS 星 奈々
15 Alpine Snowboarding 選手 SL、GS 手塚 久野
16 Snowboard Half-pipe スタッフ 監督 南雲 利仁
17 Snowboard Half-pipe 選手 ハーフパイプ 奥田 和夫
18 Snowboard Half-pipe 選手 ハーフパイプ 花島 良子
19 Snowboard Half-pipe 選手 ハーフパイプ 津久井 康友
20 Snowboard Half-pipe 選手 ハーフパイプ 大川 摩耶子
21 Snowboard Half-pipe 選手 ハーフパイプ 岡本 信彦
22 Snowboard Half-pipe 選手 ハーフパイプ 森 仁秀
23 Cross Country スタッフ コーチ 若井 陽介
24 Cross Country 選手 クラシカル、フリー 山本 智美
25 Cross Country 選手 クラシカル、フリー 田崎 富士夫
26 Cross Country 選手 クラシカル、フリー 戸津 勝由
27 Curling スタッフ トレーナー兼通訳 宮原 麻衣子
28 Curling 選手 団体戦 荒谷 淳一
29 Curling 選手 団体戦 山上 勝美
30 Curling 選手 団体戦 米田 義光
31 Curling 選手 団体戦 荒谷 飛翔
32 Curling 選手 団体戦 中村 鉄哉
33 本部 スタッフ 団長 太田 陽介
34 本部 スタッフ 総監督 粟野 達人
35 本部 スタッフ 総務 大杉 豊
36 本部 スタッフ 医師 立石 智彦
37 本部 スタッフ 医師 清水 雅樹
38 本部 スタッフ 看護師 會田 人美
39 本部 スタッフ 広報 岸田 修
40 本部 スタッフ 広報 狩野 功
41 本部 スタッフ 手話通訳 梅本 悦子
42 本部 スタッフ 手話通訳 茂木 郁美
43 本部 スタッフ 露語通訳 日向寺 康雄
44 本部 スタッフ 総務スタッフ 後藤 啓二
45 本部 スタッフ 移動 林 孝雄
46 本部 スタッフ 移動 白坂 篤志
47 本部 スタッフ 移動(手話通訳) 内田 美春
48 本部 スタッフ 移動(手話通訳) 瀬戸 博美
第18回冬季デフリンピック競技大会 大会概要
(2015年2月16日現在)
PDFでダウンロード
1 大会名称 第18回冬季デフリンピック
2 開催期間 2015年3月28日(土)開会式 ~ 4月5日(日)閉会式 【9日間】
  1)渡航日程 2015年3月24日(火)~ 4月7日(火)【15日間】(予定)
  2)結団式 未定
  3)解団式 未定
3 開催国・都市 ロシア/ハンティマンシースク、マグニトゴルスク
4 運営主体 国際ろう者スポーツ委員会
(International Committee of Sports for the Deaf)
第18回冬季デフリンピック組織委員会
(The 18th Winter Deaflympics Organizing Committee)
5 参加国・地域数 未定(2014年11月現在/前大会では23カ国・地域)
6 参加人数 未定(2014年11月現在/前大会では選手298名)
7 実施競技 アルペンスキークロスカントリースキースノーボードカーリング、アイスホッケー(5競技)
※アンダーラインは日本選手が参加予定の競技(4競技)
8 日本選手団 選手・役員数(2014年11月現在)
選手   22名
役員   10名
本部役員 16名
合計   48名
 
(派遣役員案)
団 長:一般財団法人全日本ろうあ連盟理事
        スポーツ委員会委員長 太田陽介
総監督:一般財団法人全日本ろうあ連盟スポーツ委員会
        国際事業部長 粟野達人
総 務:一般財団法人全日本ろうあ連盟スポーツ委員会
        国際事業部 大杉 豊