MENU

日本選手団 団長 小椋武夫氏の抱負

第19回冬季デフリンピック競技大会(イタリアデフリンピック2019)に出場する、日本代表選手団を代表してご挨拶を申し上げます。この度、イタリアデフリンピック2019の日本代表選手団団長を務めることになりました、小椋 武夫(おぐら たけお)と申します。よろしくお願いいたします。

今回の冬季デフリンピックは2019年12月12日(木)から21日(土)にイタリアで行われる予定となっております。今大会で行われる6競技のうち、日本からは、アルペンスキー、スノーボード、カーリングの3競技に出場予定で、選手15名、役員32名、合わせて47名が日本代表として派遣されます。

日本選手団のスローガンは「きらめいて 雪と氷の風となれ 情熱JAPAN」と掲げることにしました。選手達は、日本代表としての誇りを持ち、日々練習の成果を、国際的な晴れ舞台で発揮してまいります。

最後に、日本代表選手団にご尽力、ご支援いただいた関係各位に感謝申し上げます。デフ・スポーツの魅力、楽しさを発揮できるよう、各競技団体とともに一つとなって頑張ってまいりますので、応援のほどよろしくお願いいたします。

PAGE TOP