連絡先

(一財)全日本ろうあ連盟スポーツ委員会
〒162-0801
東京都新宿区山吹町130 SKビル8階
TEL: 03-3268-8847
FAX: 03-3267-3445
E-Mail: jfd-sc@jfd.or.jp
アクセスマップへ(全日本ろうあ連盟HP内)→

(一財)全日本ろうあ連盟スポーツ委員会
スポーツ団体ガバナンスコードの自己説明の公表

2020年度活動計画

日  程 事業名 開催地
(新型コロナウイルス感染拡大の影響により、主な事業は中止しています)

2020年度活動方針

(1)国内事業部

  1. ①九州ブロックで分散開催の予定だった第54回全国ろうあ者体育大会は、新型コロナウイルス感染防止のため中止となりましたが、今後の単一都道府県だけでなく、ブロック内での分散開催あり方検討また各競技の開催費用の分析を行い、体育大会の開催負担軽減につなげていきます。
  2. ②全国ろうあ者体育大会(夏季・冬季)の参加者数増加や魅力向上を図るために、開催競技の見直し、「陸上競技」の公認大会化、オープン競技と正式競技のすみ分け等、今後の大会における開催競技について検討し、新しい体育大会のあり方について検討して行きます。「陸上競技」を公認競技として行うとともに、今大会もオープン競技として開催するフットサル競技の正式競技種目化への検討を行い、新しい体育大会のあり方を検討していきます。
  3. ③2021年に福井県で開催される第44回全国ろうあ者冬季体育大会の成功に向けて、地元実行委員会と連携や助言を行いながら進めていきます。

(2)国際事業部

  1. ①2021年開催予定の第24回夏季デフリンピック競技大会に向けて、派遣基準や各競技団体の代表選手育成、メディカル体制など検討を進めていきます。
  2. ②デフスポーツ選手やデフスポーツ団体のガバナンス・コンプライアンス、メディカル、アンチ・ドーピング体制の完備を目指して取り組みます。
  3. ③国際デフスポーツ界における日本の国際的立場の向上のため、ICSDやAPDSCの役員ポスト獲得やICSD理事会の開催などを行い、2025デフリンピック日本開催にもつなげていきます。

(3)事務局・啓発普及事業部

  1. ①デフリンピックやデフスポーツの啓発のさらなる推進
    • イベントやSNSや啓発パンフ、YouTube動画等を活用したデフリンピックやデフスポーツの情報発信
    • デフスポーツの発展及び普及・啓発のため、国民やろう児、スポーツ関係者への周知促進
  2. ②次世代育成と引退後の後進育成
    • 競技選手へ引退後の後進指導や育成に取り組むよう呼びかけ
  3. ③デフスポーツ競技団体との連携
    • アンチ・ドーピングやガバナンスコードについての啓発
    • デフスポーツ啓発の場の紹介や双方の情報交換