連絡先

(一財)全日本ろうあ連盟スポーツ委員会
〒162-0801
東京都新宿区山吹町130 SKビル8階
TEL: 03-3268-8847
FAX: 03-3267-3445
E-Mail: jfd-sc@jfd.or.jp
アクセスマップへ(全日本ろうあ連盟HP内)→

2019年度活動計画

日  程 事業名 開催地
5月1日(水)
~6月30日(日)
第19回全国障害者スポーツ大会
聴覚障害者バレーボール競技地区予選大会
全国6か所
9月19日(木)
~9月22日(日)
第53回全国ろうあ者体育大会 鳥取・島根
11月1日(金)
~11月11日(月)
第9回アジア太平洋ろう者競技大会 香港
12月12日(火)
~12月21日(土)
第19回冬季デフリンピック競技大会 イタリア
ヴァルテッリーナ地方
2020年2月2日(日)
(予定)
JPC助成 競技別指導者講習会 東京

2019年度活動方針

(1)国内事業部

  1. ①2019年度に鳥取県・島根県で開催される第53回全国ろうあ者体育大会では、「陸上競技」を公認競技として行います。また、「フットサル競技」も継続してオープン競技として行います。いずれもその結果を分析し、今後につなげていきます。
  2. ②全国ろうあ者体育大会(夏季・冬季)の参加者数増加や実行委員会の負担軽減を図るために、会員や選手、加盟団体体育部長、競技団体の意見を聞きながら、新たな体育大会のあり方を検討していきます。
  3. ③全国障害者スポーツ大会聴覚障害者バレーボール競技予選大会の運営方法について、改善を図るため、要綱の全国統一化を進めていきます。(継続)

(2)国際事業部

  1. ①2019年12月開催の第19回冬季デフリンピック大会(イタリア)および、2019年11月開催のアジア太平洋ろう者競技大会(香港)に向けて、各競技団体の代表選手候補推薦について助言を行っていきます。
  2. ②医科学委員会による、デフリンピック日本選手団やデフスポーツ団体のメディカル、アンチ・ドーピング体制の完備を目指して取り組みます。
  3. ③2021年夏季デフリンピックに向け、派遣基準や各競技団体の代表選手育成、メディカル体制など検討を進めていきます。

(3)事務局・啓発普及事業部

  1. ①デフリンピックやデフスポーツの啓発のさらなる推進
    ・イベントやSNSや啓発パンフ、YouTube動画等を活用したデフリンピックやデフスポーツの情報発信
    ・デフ競技団体・加盟団体がデフスポーツの発展及び普及・啓発について学ぶ場の提供
    ・一般市民へのデフリンピック・デフスポーツの啓発
  2. ②次世代育成と引退後の後進育成
    ・競技選手へ引退後の後進指導や育成に取り組むよう呼びかけ
    ・ろう児へのデフリンピックやデフスポーツの周知(国内事業部と連携)
  3. ③デフスポーツ競技団体との連携
    ・アンチ・ドーピングやガバナンスについての啓発
    ・デフスポーツ啓発の場の紹介や双方の情報交換