第18回冬季デフリンピック 日本選手団 金3銀1銅1獲得! 4/6掲載

冬季デフリンピック 3月28日、ロシアのハンティマンシースクにて第18回冬季デフリンピック競技大会が開会し、4月5日まで競技が行われました。日本選手の活躍の様子や競技結果など、現地からの速報は全日本ろうあ連盟スポーツ委員会Facebookページに掲載していますので是非ご覧ください。選手団名簿、大会スケジュール、各チームのブログへのリンクなどは、日本選手団ページに掲載中です。応援ありがとうございました!

厚生労働省平成26年度障害者総合福祉推進事業「意思疎通支援講師養成カリキュラム等策定事業」報告書を掲載 4/10掲載

報告書 当連盟ではこの度、厚生労働省平成26年度障害者総合福祉推進事業「意思疎通支援講師養成カリキュラム等策定事業」を行い、その検討結果を「報告書」としてとりまとめました。報告書のダウンロードはこちらへ...

【手話言語法】兵庫県内に手話言語条例を制定した加東市長、篠山市長を表敬訪問 4/28掲載 NEW

表敬訪問 全日本ろうあ連盟からは副理事長の長谷川副理事長が訪問し、全国各地の意見書提出状況及び条例制定した自治体の説明、今後のさらなる具体的な取り組みをお願いと、教育分野へ特に力を入れてほしいと話をしました。詳細はこちらへ...

【手話言語・障害者コミュニケーション促進条例(略称)】明石市へ表敬訪問 4/28掲載 NEW

表敬訪問 2015年3月26日に兵庫県明石市議会にて、「手話言語を確立するとともに要約筆記・点字・音訳等障害者のコミュニケーション手段の利用を促進する条例(2015年4月1日施行)」が可決されました。4月24日(金)、全日本ろうあ連盟/久松三二事務局長、兵庫県聴覚障害者協会、明石ろうあ協会が明石市へ可決の御礼に表敬訪問しました。詳細はこちらへ...

過去の写真ニュースへ

【手話言語法】兵庫県内に手話言語条例を制定した加東市長、篠山市長を表敬訪問


【手話言語・障害者コミュニケーション促進条例(略称)】明石市へ表敬訪問


鳥取県障がい福祉課小林課長・鈴木室長、来所


第32回「全国高校生の手話によるスピーチコンテスト」の出場者を募集しています


厚生労働省平成26年度障害者総合福祉推進事業「意思疎通支援講師養成カリキュラム等策定事業」報告書を掲載


WFD北朝鮮特命担当、来所


マカオろう協会の役員2名、来所


手話言語法制定推進運動本部ニュース第18号を掲載


聴覚障害者の差別事例と合理的配慮不提供の事例アンケート集計結果【①年齢層②事例件数】(2015/03/31時点)


兵庫県三木市と京都府城陽市の手話言語条例可決の情報を手話言語条例マップに掲載


兵庫県神戸市の手話言語条例可決の情報を手話言語条例マップに掲載


ろう議員アダム・コーシャ氏を囲んで勉強会を実施


国連経済社会局(DESA)フォーラムが開催


川田龍平参議院議員主催「第189回国会 障害.難病関係法案.予算ヒアリング」に参加


北海道名寄市と福島県郡山市の手話言語条例可決の情報を手話言語条例マップに掲載



過去の更新情報