2016年4月1日に施行された 障害者差別解消法 の情報はこちらへ
新刊のお知らせ 新発売! 新刊のお知らせ NEW!

 聴覚障害者にとっての「差別」とは何なのか?聞こえる人たちが想像する「差別」と、私たち聴覚障害者が実際に体験している「差別」には大きな隔たりが依然としてあります。「聴覚障害者の差別事例と合理的配慮不提供の事例アンケート」から、代表的なケースを抽出し、障害者差別解消法や改正障害者雇用促進法を踏まえ、解説を行っています。

手話動画でのご紹介
(YouTube)
書籍の詳細とご注文はこちらへ...
チラシのダウンロード
書籍の贈呈 ・正誤表
くまモン
©2010熊本県 くまモン #熊本支援

神奈川県相模原市の障害者施設で起きた事件について(声明)
「どんなに障害が重くても人間らしく生きたい」
7/28掲載 NEW!

「どんなに障害が重くても人間らしく生きたい」

 2016年7月26日、神奈川県相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」で起きた痛ましい事件を受け、犠牲者ならびにそのご家族、関係者に深く哀悼の意を表するとともに、津久井やまゆり園の皆さまが一日も早く、地域で家族や仲間とともに元の落ち着いた生活に戻れますようお祈りいたします。続きはこちらへ...

7月21日、「手話を広める知事の会設立総会・手話言語フォーラム」を開催 7/26掲載 NEW!

会場の様子

 2016年7月21日(木)参議院議員会館講堂で、「手話を広める知事の会設立総会・手話言語フォーラム」を開催し、全国の行政関係者、加盟団体会員・手話関係者等、合せて376名の参加がありました。詳細はこちらへ...

厚生労働省へ聴覚障害者の福祉施策について要望書を提出 7/26掲載 NEW!

要望書を提出

 2016年7月26日(水)、全日本ろうあ連盟福祉基本政策検討プロジェクトチームは、厚生労働省へ、聴覚障害者の福祉施策について要望書を提出し、意見交換を行いました。詳細はこちらへ...

全日本ろうあ連盟創立70周年記念ドキュメンタリー映画「段また 段を成して」予告編 7/5掲載

「段また 段を成して」

 連盟は昭和22年に群馬県伊香保温泉で創立以来、先人たちは差別や偏見と闘い、運転免許獲得運動、手話通訳制度化運動、差別法令撤廃運動など、石段を一段ずつ登るように運動を重ね、ろう者の人権を獲得してきました。映画はこの運動の歴史を紹介するとともに、運動の基盤である「仲間・組織」の大切さを訴える内容になっています。予告編動画はこちらへ...

過去の写真ニュースへ

神奈川県相模原市の障害者施設で起きた事件について(声明)


7月21日、「手話を広める知事の会設立総会・手話言語フォーラム」を開催


厚生労働省へ聴覚障害者の福祉施策について要望書を提出


連盟の「人工内耳に対する見解(案)」に関し、パブリックコメントを募集します


第33回全国高校生の手話によるスピーチコンテスト 入場者募集


訃報:イェーカー・アンダーソン世界ろう連盟名誉理事長


常勤嘱託職員募集について


手話言語法制定推進運動本部ニュース第31号を掲載


熊本地震支援ニュース No.4 を掲載


第46回全国ろうあ女性集会in鹿児島


熊本地震:7月4~5日 久松事務局長 「熊本地震聴覚障害者支援対策本部会議」他


熊本地震支援ニュース No.3 を掲載


全日本ろうあ連盟創立70周年記念ドキュメンタリー映画「段また 段を成して」予告編


「手話を広める知事の会設立イベント・手話言語フォーラム」開催案内(終了)


手話言語法制定推進運動本部ニュース第30号を掲載



過去の更新情報