電話リレーサービスとは、きこえない・きこえにくい人ときこえる人を、オペレーターが "手話や文字" と "音声" を通訳することにより、電話で即時双方向につなぐサービスです。詳しくは「電話リレーサービスとは?」をご覧ください。
~ 最新のお知らせ ~

「電話通信サービスのユニバーサル化を考える大学習会」開催!

 2018年2月16日(金)に「電話通信サービスのユニバーサル化を考える大学習会」~2020東京オリンピック・パラリンピック成功のために電話リレーサービスの制度化の推進を~ と題して、電話リレーサービスに関する学習会を開催いたします!参加を希望される方は、チラシ裏面に必要事項をご記入の上、FAXにてお申し込みください。定員になり次第締め切らせていただきます。

・2018年2月16日(金)13:30~16:30
・衆議院第一議員会館 1階 多目的ホール
・定員:50名
・〆切:2月13日(火)

チラシと申込書をダウンロード(PDF)
チラシ

【情報】「手話通訳 企業に浸透」2017年11月20日 読売新聞夕刊 一面

電話リレーサービスに関する情報・論文・報告等」ページに記事のPDFを掲載いたしました。

電話リレーサービス普及啓発推進事業サイトを公開

電話リレーサービス普及啓発推進事業のHPを開設いたしました。

電話リレーサービスとは?
電話リレーサービスについてわかりやすくご紹介するパンフレットをダウンロード頂けます。

普及啓発事業について
全日本ろうあ連盟の電話リレーサービス普及啓発推進事業の内容をご紹介します。

普及啓発のための学習会
「電話リレーサービス」と「制度化」について理解と促進させることを目的とした学習会を全国9カ所で開催します。

制度化委員会の活動
電話リレーサービスの普及啓発と共に、制度化に必要な実施体制を設計するための、制度化委員会の活動をご紹介します。