第18回冬季デフリンピック競技大会 日本選手団ウェブサイト公開

2015年3月28日~4月5日にかけてロシアで開催される「第18回冬季デフリンピック競技大会」の日本選手団ウェブサイトができました。大会期間中は現地より全日本ろうあ連盟スポーツ委員会Facebookページへ日本選手の活躍の様子や競技結果を掲載します。

応援よろしくお願い致します!

日本選手団サイトURL: http://www.jfd.or.jp/sc/km2015/

第18回冬季デフリンピック競技大会 日本代表団決定

2014年度第3回理事会にて、第18回冬季デフリンピック競技大会へ派遣する日本代表団を正式に決定しました。

日本選手団名簿(2015年3月1日現在)
PDFでダウンロード
No. スタッフor選手 肩書き及び出場希望競技種目 名前
1 Alpine Skiing スタッフ アルペン代表 田中 照也
2 Alpine Skiing スタッフ 監督兼コーチ、通訳 西 裕之
3 Alpine Skiing スタッフ サービスマン 永田 憲市郎
4 Alpine Skiing スタッフ 庶務兼通訳 豊島 清美
5 Alpine Skiing 選手 滑降、スーパー大回転、大回転、回転、スーパーコンビ 中村 晃大
6 Alpine Skiing 選手 大回転、回転、スーパーコンビ、スーパーG 北城 大地
7 Alpine Skiing 選手 大回転、回転 小林 育実
8 Alpine Snowboarding スタッフ 監督 土師 比佐夫
9 Alpine Snowboarding スタッフ コーチ 鶴岡 剣太郎
10 Alpine Snowboarding スタッフ アスレティックトレーナー 津賀 裕喜
11 Alpine Snowboarding 選手 SL、GS 原田 上
12 Alpine Snowboarding 選手 SL、GS 星 雄一
13 Alpine Snowboarding 選手 SL、GS 高嶋 弘貴
14 Alpine Snowboarding 選手 SL、GS 星 奈々
15 Alpine Snowboarding 選手 SL、GS 手塚 久野
16 Snowboard Half-pipe スタッフ 監督 南雲 利仁
17 Snowboard Half-pipe 選手 ハーフパイプ 奥田 和夫
18 Snowboard Half-pipe 選手 ハーフパイプ 花島 良子
19 Snowboard Half-pipe 選手 ハーフパイプ 津久井 康友
20 Snowboard Half-pipe 選手 ハーフパイプ 大川 摩耶子
21 Snowboard Half-pipe 選手 ハーフパイプ 岡本 信彦
22 Snowboard Half-pipe 選手 ハーフパイプ 森 仁秀
23 Cross Country スタッフ コーチ 若井 陽介
24 Cross Country 選手 クラシカル、フリー 山本 智美
25 Cross Country 選手 クラシカル、フリー 田崎 富士夫
26 Cross Country 選手 クラシカル、フリー 戸津 勝由
27 Curling スタッフ トレーナー兼通訳 宮原 麻衣子
28 Curling 選手 団体戦 荒谷 淳一
29 Curling 選手 団体戦 山上 勝美
30 Curling 選手 団体戦 米田 義光
31 Curling 選手 団体戦 荒谷 飛翔
32 Curling 選手 団体戦 中村 鉄哉
33 本部 スタッフ 団長 太田 陽介
34 本部 スタッフ 総監督 粟野 達人
35 本部 スタッフ 総務 大杉 豊
36 本部 スタッフ 医師 立石 智彦
37 本部 スタッフ 医師 清水 雅樹
38 本部 スタッフ 看護師 會田 人美
39 本部 スタッフ 広報 岸田 修
40 本部 スタッフ 広報 狩野 功
41 本部 スタッフ 手話通訳 梅本 悦子
42 本部 スタッフ 手話通訳 茂木 郁美
43 本部 スタッフ 露語通訳 日向寺 康雄
44 本部 スタッフ 総務スタッフ 後藤 啓二
45 本部 スタッフ 移動 林 孝雄
46 本部 スタッフ 移動 白坂 篤志
47 本部 スタッフ 移動(手話通訳) 内田 美春
48 本部 スタッフ 移動(手話通訳) 瀬戸 博美
第18回冬季デフリンピック競技大会 大会概要
(2015年2月16日現在)
PDFでダウンロード
1 大会名称 第18回冬季デフリンピック
2 開催期間 2015年3月28日(土)開会式 ~ 4月5日(日)閉会式 【9日間】
  1)渡航日程 2015年3月24日(火)~ 4月7日(火)【15日間】(予定)
  2)結団式 未定
  3)解団式 未定
3 開催国・都市 ロシア/ハンティマンシースク、マグニトゴルスク
4 運営主体 国際ろう者スポーツ委員会
(International Committee of Sports for the Deaf)
第18回冬季デフリンピック組織委員会
(The 18th Winter Deaflympics Organizing Committee)
5 参加国・地域数 未定(2014年11月現在/前大会では23カ国・地域)
6 参加人数 未定(2014年11月現在/前大会では選手298名)
7 実施競技 アルペンスキークロスカントリースキースノーボードカーリング、アイスホッケー(5競技)
※アンダーラインは日本選手が参加予定の競技(4競技)
8 日本選手団 選手・役員数(2014年11月現在)
選手   22名
役員   10名
本部役員 16名
合計   48名
 
(派遣役員案)
団 長:一般財団法人全日本ろうあ連盟理事
        スポーツ委員会委員長 太田陽介
総監督:一般財団法人全日本ろうあ連盟スポーツ委員会
        国際事業部長 粟野達人
総 務:一般財団法人全日本ろうあ連盟スポーツ委員会
        国際事業部 大杉 豊

第18回冬季デフリンピック競技大会 日本代表団員の内定決定

2014年7月12日にデフリンピック派遣委員会を開催いたしました。協会確認書や各競技団体からの選手・スタッフの推薦調書等提出資料をもとに厳正な審査の結果、内定者を決定しました。

なお、内定者は今後健康診断や2014年度協会確認等を経て、正式に派遣となります。最終的な派遣決定は11月頃の予定となっております。

大会および派遣の概要は下記の通りです こちらをご覧ください

第18回冬季デフリンピック日本選手団ピンバッジ・ハンドタオル販売中!!

デフリンピックでは、出場選手たちの間で、各国のピンバッジを交換することが恒例になっています。今大会では、日本選手団の交換用ピンバッジを数量限定で一般販売します。

また、日本選手団を応援するハンドタオルも限定販売します。

日本のサムライカラーに輝く金メダルをイメージして全日本ろうあ連盟のシンボルである鮮やかなタツノコマークを入れました。このピンバッジおよびハンドタオルの売り上げによる収益は、日本代表団派遣のために使われます。

デザイン:(左)ピンバッジ 30mm x 21mm (右)タオル 340mm x 360mm
roua-pin_3 roua-taol_2

販売条件は下記のとおりとなります。
頒布価格 ピンバッジ1個500円
     ハンドタオル1枚800円
送  料 ピンバッジ1~50個まで実費(メール便などを使用します)
     ピンバッジ51個以上 送料無料
     ハンドタオル1~20枚まで実費(メール便などを使用します)
     ハンドタオル21枚以上 送料無料

ご注文は、こちらのフォームに必要事項をご記入の上ご送信下さい。
ご注文確認後、代金振込のご案内など詳細をご連絡いたします。
代金を振り込み頂いた後に指定の住所までを送付いたします。
お問い合わせ先:
 〒162-0801 東京都新宿区山吹町130 SKビル8F
 一般財団法人全日本ろうあ連盟 デフリンピック派遣委員会 事務局
 Tel: 03(3268)8847 Fax: 03(3267)3445 E-MAIL:jfd-sc@jfd.or.jp

第18回冬季デフリンピック競技大会 広報担当募集のお知らせ(締切)

第18回冬季デフリンピック競技大会 広報担当募集要項

 平素はデフスポーツの発展にご支援くださり、誠にありがとうございます。
 第18回冬季デフリンピック競技大会へ日本代表団を派遣すべく、ただいま準備を進めております。選手や競技スタッフを裏から支える本部スタッフのうち、広報担当を下記のとおり募集いたします。
 選手の活躍を日本の皆さまへお知らせし、デフリンピックの啓発をはかることが主な業務になります。興味のある方からの積極的なお申し込みをお待ちしております。

続きを読む

「第8回日本ろう者水泳選手権大会in滋賀」のお知らせ

【目的】全国の聴覚障害者が水泳を通じてスポーツに親しみ、競技力の向上を図り、参加者同士の交流を深めるとともに、聴覚障害者に対する理解と認識の向上を図り、社会参加の推進に寄与することを目的とする。

期 日:2013年11月3日(日)
会 場:滋賀県立障害者福祉センター
主  催 日本ろう者水泳協会
競技主管 滋賀県水泳連盟

ご案内のダウンロード(PDF)
個人参加申込書のダウンロード(エクセル形式)
リレー申込書のダウンロード(エクセル形式)

第22回夏季デフリンピック日本選手団ピンバッジ販売中!!《完売御礼》

デフリンピックでは、出場選手たちの間で、各国のピンバッジを交換することが恒例になっています。今大会では、日本選手団の交換用ピンバッジを数量限定で一般販売します。サイズは3cm×2cmの扇型で、日本のシンボルである富士山や桜の上に全日本ろうあ連盟のシンボルである鮮やかなタツノコマークを入れました。このピンバッジの売り上げによる収益は、日本代表団派遣のために使われます。

販売価格、送料、ご注文方法などについてはこちらのページをご覧ください →

※おかげさまで完売いたしました。皆様、ご協力いただきありがとうございました!(2013年7月23日)