全国手話言語市区長会



 2016年3月、国に「手話言語法」の制定を求める意見書が日本国内の全1,788 地方議会で採択されました。また、47の自治体で手話言語条例や情報コミュニケーション条例が採択され、現在検討中の自治体も多数あります。全国市長会からも意見書を提出しており、手話言語法制定への機運が高まっています。
 2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催に向けて、「全国手話言語市区長会」を発足し、聴覚障害者に対する情報保障の環境整備を進め、全国の自治体における施策展開の情報交換等を行います。

会員情報

 ・ 新規入会及び会員一覧(PDF 2021年11月17日現在)NEW!

行事一覧

 ・ 令和2年度 全国手話言語市区長会 臨時役員会が開催されました(2020年11月11日開催)
 ・ 2019年度・手話言語条例を考える行政担当者学習会 開催(2020年1月29日開催)
 ・ 全国手話言語市区長会 令和元年度役員会を開催(2020年1月22日開催)
 ・ 手話は一つの言語 手話劇祭を開催(2019年12月1日開催)
 ・ 共催事業:「2019年度 手話言語条例を考える行政担当者学習会」のご案内(終了)
(2020年01月29日開催)
 ・ 全国手話言語市区長会「手話劇祭」のご案内(終了)(2019年12月1日開催)
 ・ 6月12日「全国手話言語市区長会 総会」開催(2019年6月12日開催)
 ・ 1月11日 2018年度・手話言語条例を考える行政担当者学習会 開催(2019年01月11日開催)
 ・ 全国手話言語市区長会 平成30年度役員会を開催(2019年01月23日開催)
 ・ 共催事業:「手話言語条例を考える行政職員担当者学習会」のご案内(終了)(2019年01月11日開催)
 ・ 全国手話言語市区長会 手話劇祭 のご案内(終了)(2018年10月28日開催)
 ・ 6月6日「全国手話言語市区長会 総会」開催(2018年6月6日開催)
 ・ 全国手話言語市区長会 平成29年度役員会を開催(2018年1月24日開催)
 ・ 全国手話言語市区長会「手話劇祭」のご案内(終了)(2017年10月8日開催)
 ・ 後援事業:2017(平成29)年度 行政職員対象・手話講習会
 ・ 2017(平成29)年度 全国手話言語市区長会総会(2017年6月7日開催)
 ・ 全国手話言語市区長会・役員会(2017年1月25日開催)

全国手話言語市区長会 役員体制 【任期】2021年6月9日から次の総会(2022年6月上旬予定)まで

  ※印は新任
 
  会長   星野 光弘(富士見市長)  関東
  副会長  品川 萬里(郡山市長)   北海道・東北
       高野 律雄(府中市長)   関東
       鈴木 健一(伊勢市長)   東海
       門川 大作(京都市長)   近畿
       安田 正義(加東市長)   近畿
       田中 文夫(萩市長)    中国・四国
       岡﨑 誠也(高知市長)   中国・四国
       十屋 幸平(日向市長)   九州・沖縄
  事務局長 加藤 龍幸(石狩市長)   北海道・東北
  理 事  榎本 義法(富岡市長)   関東
       大野 久芳(黒部市長)※  甲信北陸
       栁田 清二(佐久市長)※  甲信北陸
       平尾 道雄(米原市長)   近畿
       桂川 孝裕(亀岡市長)   近畿
       尾花 正啓(和歌山市長)  近畿
       下鶴 隆央(鹿児島市長)  九州・沖縄
  顧 問  平井 伸治(鳥取県知事)
  相談役  石野 富志三郎(全日本ろうあ連盟理事長)
       尾形 武寿(日本財団理事長)

「全国手話言語市区長会」設立総会兼手話言語フォーラム