Supported by 日本財団コロナウイルス感染症拡大の影響により困っているきこえない人たちへ
生活

コミュニケーション支援ボード

新型コロナウイルス感染症でマスク着用を求められるようになったことから、きこえない人の中では、口の動きが見えず、コミュニケーションに困っている方がたくさんいると思います。コロナ禍でのコミュニケーションの強い味方となるのが、「コミュニケーショ...
要望

医療支援チーム:自由民主党ユニバーサル社会推進議員連盟に対し、新型コロナウィルス感染症のワクチン接種における配慮や情報保障体制の整備について要望しました

「自由民主党ユニバーサル社会推進議員連盟」が2021年2月22日(月)に衆議院第一議員会館多目的ホールで開催され、各省庁からの障害者政策への取り組み報告及び内閣府から障害者差別解消法改正の説明がありました。
要望

医療支援チーム:新型コロナウイルス感染症およびワクチン接種に関する情報アクセシビリティについて河野行政改革担当大臣と面談し、要望を行いました

2021年2月16日(火)、中央合同庁舎第8号館にて、全日本ろうあ連盟の唯藤理事、倉野本部所長が河野行政改革担当大臣と面談し、きこえない・きこえにくい人の情報アクセシビリティに関する要望を行いました。
地域支援チーム

地域支援チーム:第2回全国オンライン会議を開催

なかなか新型コロナウイルスの収束の兆しはみられないまま、2回目の緊急事態宣言が発令され、加盟団体の活動にも大きな影響が出ています。 新型コロナウイルス危機管理対策本部地域支援チームは、全国オンライン会議を2021年1月25日~29日...
教育支援チーム

教育支援チーム:全国聴覚障害教職員協議会・連盟新型コロナウイルス危機管理本部教育支援チーム合同「新型コロナウイルスに係るアンケート調査」報告書を作成しました

新型コロナウイルス危機管理本部教育支援チームでは、全国聴覚障害教職員協議会と合同でろう学校に勤務するろう教員等を対象にアンケートを実施し、このたび報告書を取りまとめました。
お知らせ

動画『青年部のチャレンジしてみよう! 3.食べもの 4.物 5.運動』を掲載

全日本ろうあ連盟青年部第20期中央委員会から「チャレンジしてみよう!」として、Web会議を活用した様々な企画の動画を提供いただきました
医療支援チーム

医療機関への無線LAN導入普及啓発などについて、厚生労働省へ緊急要望を提出

下記要望書を提出しました。 連本第200451号 2021年1月8日 厚生労働大臣 田村 憲久 様 東京都新宿区山吹町130 SK ビル8F 電話03-3268-8847・Fax.03-3267-3445 一般財団法人全日本ろ...
情報保障

新型コロナウイルス感染症に関する大臣等の記者会見の放送について、NHKへ要望書を提出

下記要望書を提出しました。 連本第200438号2021年1月4日 日本放送協会会長 前田晃伸 様 東京都新宿区山吹町130 SK ビル8F電話03-3268-8847・Fax.03-3267-3445一般財団法人全日...
情報保障

新型コロナウイルス感染症に関する記者会見等への手話通訳付与について、内閣府に要望書を提出

下記要望書を提出しました。 連本第200437号2021年1月4日 内閣府特命担当大臣西 村 康 稔 様 東京都新宿区山吹町130 SK ビル8F電話03-3268-8847・Fax.03-3267-3445一般財団法...
医療支援チーム

医療支援チーム:静かな年末年始を

新型コロナウイルスの感染が拡大しています。今年の年末年始は感染に気を付けてお過ごしください。 PDFでダウンロードできます
タイトルとURLをコピーしました