Supported by 日本財団コロナウイルス感染症拡大の影響により困っているきこえない人たちへ
情報保障

新型コロナウイルス感染症に関する記者会見等への手話通訳付与について、内閣府に要望書を提出

新型コロナウイルス感染症に関する記者会見等に手話通訳を配置するよう、内閣府に要望書を提出しました。
お知らせ

ステイホーム!動画で楽しもう!に、千葉ろう者劇団九十九様より提供頂いた動画を掲載

「コロナ禍 突破!」です。指の形から紡ぎだされる豊かなストーリーをぜひご覧ください。
お知らせ

目で聴くテレビ:「災害時に知っておくべき5つのポイント」と「新型コロナウイルスに関する手話の紹介」

認定NPO法人障害者放送通信機構「目で聴くテレビ」より2つの手話言語動画が配信されています。
生活

【マンガ】あんくんの新型コロナ奮闘記

手話通訳士さんのコロナ発症の体験談が漫画と手話になっています。
お知らせ

11月1日(日)オンラインセミナー「コロナ禍におけるろう教育」を開催しました

11月1日(日)教育支援チームオンラインセミナー「コロナ禍におけるろう教育」をオンライン(Zoom)にて開催しました。 ろう教育に関わる4名の当事者から、新しい日常の中で変わったこと、困っていること、それに対応するための方法をそれぞ...
地域支援チーム

新型コロナウイルス対策 全国会議を開催しました

 10月24日(土)に、北海道・埼玉・京都・福岡と4ブロック会場に分け、それぞれに都道府県加盟団体の代表者が集まり、地域が直面する新型コロナウイルスに関する課題について討議を行いました。  特に、きこえない人が受診をする際に手話言語...
医療支援チーム

医療支援チーム:<きこえない人への配慮> 透明マスクやフェイスシールド広まる

 2020年2月から新型コロナウィルス感染症が拡大し、マスク着用が当たり前の毎日になりました。 深刻な感染拡大を受け、国を始め各自治体では日々の状況を伝える記者会見を開き、そこには手話通訳が付くようになりました。当初、口の形がみえるようマ...
メッセージ

青年部中央委員会からの応援メッセージを掲載

全日本ろうあ連盟青年部第20期中央委員会 各ブロック長から全国の皆様に向けて応援メッセージをいただきました。ぜひご覧ください。
教育支援チーム

教育支援チーム:11月1日(日)オンラインセミナー「コロナ禍におけるろう教育」を開催します(定員に達したため参加申込受付を終了します)

※定員に達したため参加申込受付を終了します。 新型コロナウイルス危機管理対策本部 教育支援チームでは、コロナ禍におけるろう教育をさまざまな角度から見つめるオンラインセミナーを開催いたします。 詳細は開催要項をご覧ください。皆様...
オンライン相談

手話や文字で相談(無料)… なんでもお気軽にご相談ください!(終了)

日々の生活やお仕事に、不安や困りごとはありませんか。手話や文字チャットによるオンライン相談です。(生活相談は FAX・メールでの相談も可能)専門の相談員や弁護士が親身に対応します。
タイトルとURLをコピーしました