コロナウイルス感染症拡大の影響により困っているきこえない人たちへ

地域支援チーム:動画「訪問介護職員のためのそうだったのか!感染対策」に関わる聞こえない者への配慮について、厚生労働省に緊急要望を提出

※5月22日追記:厚生労働省より、動画シナリオをいただきました
※6月12日追記:厚生労働省が字幕付動画を公開しました

5月14日、厚生労働省に、下記の要望を提出しました。

訪問介護事業所等の職員が居宅を訪問してサービスを提供する際に留意すべき防止策に関わる動画「訪問介護職員のためのそうだったのか!感染対策」について」動画が公開されましたが、すべての内容に字幕が付いておらず、補足説明は音声のみとなっています。

訪問介護職員には、きこえない者も従事しており、動画全編にわたり内容を把握したくワイプによる手話言語の挿入、もしくは補足説明も含めた全編にわたる字幕の付与を行っていただくよう要望しました。

連本第200070号
2020年5月14日

厚生労働大臣
 加藤 勝信 様

一般財団法人 全日本ろうあ連盟
理事長 石野 富志三郎

動画「訪問介護職員のためのそうだったのか!感染対策」
に関わる聞こえない者への配慮について(要望)

 時下、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
 日頃より、きこえない私共の福祉向上にご理解とご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。
 さて、今般の新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、訪問介護事業所等の職員が居宅を訪問してサービスを提供する際に留意すべき防止策に関わる動画「訪問介護職員のためのそうだったのか!感染対策」について」が令和2年5月1日付の厚生労働省老健局総務課認知症施策推進室の事務連絡で発出されています。
 この動画には、すべての内容に字幕が付いておらず、補足説明は音声のみとなっています。訪問介護職員には、きこえない者も従事しており、動画全編にわたり内容を把握したくワイプによる手話言語の挿入、もしくは補足説明も含めた全編にわたる字幕の付与を行っていただきたくご検討の程、お願いいたします。
 当面の対応策として、希望者への動画シナリオの配布を早急に対応いただけますうようお願い申し上げます。
 なお貴省のお考えを5月19日までにご回答いただきたくお願いいたします。

【連絡先】                     
一般財団法人全日本ろうあ連盟           
〒162-0801 東京都新宿区山吹町130 SKビル8階
電話:03-3268-8847/FAX:03-3267-3445
e-mail:info@jfd.or.jp

タイトルとURLをコピーしました