聴覚障害者災害救援基金:被災した仲間に早期支援のため災害に備え、基金を募ります



皆さま

 日頃より当中央本部の事業にご支援・ご協力をいただき、お礼申し上げます。
 皆さまご承知のように、2019年8月28日の九州北部の大雨、相次ぐ台風等、災害が頻発し、被害は広範にわたっています。
 聴覚障害者災害救援中央本部では、気象庁、NHK、民放連へ要望文を提出するとともに、9月5日に厚生労働省、総務省、消防庁、気象庁と災害時の聴覚障害者に対する情報保障に関する学習会を開催いたしました。
 今もなお被災地で不自由な生活を強いられている聴覚障害者・手話通訳者等の方々への支援の為、改めて、「聴覚障害者災害救援基金」へのご寄付、ご支援をお願い申し上げる次第でございます。
 どうか、皆様の温かいご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

聴覚障害者災害救援中央本部
運営委員長 石野 富志三郎

聴覚障害者災害救援基金 呼びかけチラシのダウンロード(PDF)
チラシ

「災害時・聴覚障害者への支援のためのリーフレット」のダウンロード(PDF形式)

→ 聴覚障害者災害救援基金

→ 聴覚障害者災害救援中央本部の活動