旧優生保護法による優生手術(子どもができなくなる手術)を受けた方へのアンケート調査について



 現在、国会の機関(衆議院厚生労働調査室)では、二度と病気や障害を理由に優生手術を受けることを強いられることがないよう、優生手術を受けた方へのアンケート調査を実施することになりました。

 調査は名前を書かずに行いますので、回答が特定されたり、誰かに知られることはありません。アンケート調査に回答するかどうか自由です。また、答えたくない問には答えなくてもかまいません。

 ぜひ調査へのご理解とご協力をお願いいたします。

・回答期限  
  2022年11月30日(水)
・調査対象
  優生手術(子どもができなくなる手術)を受けた方ご本人のほか、ご家族、ご親族、介助者、支援者等
・主な内容
  優生手術を受けることになった経緯及び優生手術を受けた後の影響 等

アンケート調査のご案内・質問票、回答方法等はこちら:

→ 衆議院調査局厚生労働調査室のサイト

こちらのQRコードからも見ることができます。

QRコード

・調査の回答・問い合わせ先
  衆議院調査局厚生労働調査室 
  電話番号:03-3581-5510(受付時間:平日10時~17時)
  FAX:03-3581-7577
  e-mail:yuuseichousa@shugiinjk.go.jp

「旧優生保護法関連(実態調査、一時金支給手続き、声明他)」ページへ