【会員向けオンライン企画】国際手話入門について



 毎年9月23日の「手話言語の国際デー」を記念して、9月23日より、テキスト(「Let’s Try 国際手話」)を用いて、オンライン(ZOOM)による国際手話の入門講座を開催することになりました。今回は、テキスト(Let’s Try 国際手話)にモデルとして出演されている青年部の方が講師となり、3週連続で開催いたします。
 詳しくは下記の案内を参照ください。先着順、連盟会員限定ですので参加希望者は、お住まいの加盟団体までお早目にお申し込みください。多くの申し込みをお待ちしております。

※先日、加盟団体宛に配布した要項では9月2日(水)締切でしたが、日聴紙9月号に案内を掲載する関係で、締切日を9月6日(日)に延長しました。

開催要項をPDFでダウンロード

手話言語の国際デー記念事業
国際手話入門(オンライン連続講座)開催要項

【目  的】 日本において、より多くの方に国際手話に興味を持ってもらうために、入門レベルの国際手話を、テキスト(「Let’s Try 国際手話」)を用いて、オンライン(ZOOM)で3日間に分けて、学ぶ。
【主  催】 一般財団法人全日本ろうあ連盟(以下、連盟とする)国際委員会、青年部
【協  力】 一般社団法人福島県聴覚障害者協会
【日  時】 1日目: 2020年9月23日(水) 19:30-20:30
2日目: 2020年9月30日(水) 19:30-20:30
3日目: 2020年10月7日(水) 19:30-20:30
【会  場】 オンライン(ZOOM)で実施
【定  員】 94名 (先着順制)…ZOOMの制限があるため
【参 加 費】 1,000円(3日分)
また、「Let’s Try 国際手話」テキスト(定価:1,800円+税別)を各自で購入お願いいたします。
【講  師】 連盟青年部中央委員2名(「Let’s Try 国際手話」モデル)
【申込方法】

加盟団体を通して、9月6日(日)までに連盟事務局へ入金と共に申込んで下さい。

①参加希望者はお住まいの加盟団体へ入金と共に申込をお願いいたします。(連盟会員を申込条件とさせていただきます。)

②お手数ですが、加盟団体からまとめて、連盟事務局へ参加者名簿の送信及び参加費の入金をお願いいたします。

③締切後(9月9日頃)に連盟事務局から申込者にZOOMのID、パスワードを連絡いたします。

【注意事項】

・3回連続で参加することが前提ですが、当日キャンセルの場合でも返金は致しません。

・今回は人数が多いため、質疑応答は設けません。

・講師以外はカメラをOFFにして参加をお願いいたします。

・ZOOMの利用に必要なパソコンや通信や設置にかかる費用は、本人負担とします。

・ZOOMの設定方法については各自で確認をお願いいたします。
  (参考:https://www.jfd.or.jp/covid19/chiiki/zoom

・日本語音声通訳はつきません。

以上