みやぎ被災聴覚障害者情報支援センター(愛称:みみサポみやぎ)がオープンしました



 宮城県で被災聴覚障害者情報支援センターがオープンしました。東日本大震災により被災した聴覚障害者(ろう者、中途失聴者や難聴者など)の生活再建に向けた、相談支援や情報の発信を行います。聴覚障害者が地域の中で安心して暮らすための環境づくりを一緒に考え、お手伝いをします。救援宮城本部も2011 年12月19 日同センターに移転し、今後は「みみサポみやぎ」と連携しながら生活再建のための支援を行います。

 宮城県発行の「みやぎ被災者生活支援ガイドブック」にも掲載されました。「みやぎ被災聴覚障害者情報支援センター(みみサポみやぎ)は、宮城県が設置し、宮城本部が運営を受託しています。被災した聴覚障害者等の生活再建に向けた情報取得や相談支援等を行います。センターでは、相談支援をはじめ、生活関連情報、社会関連情報などを、インターネット等を通じて配信します。」※「みやぎ被災者生活支援ガイドブック」より

  みやぎ被災聴覚障害者情報支援センター(愛称:みみサポみやぎ)
  〒983-0043
  宮城県仙台市宮城野区萩野町1-11-1 萩野町Mビル3F
  TEL 022-349-9605 FAX 022-349-9606
  http://www.mimisuppo-miyagi.org

みみサポみやぎのチラシPDFをダウンロード(2ページ)
 
 
 
東日本大震災に関する聴覚障害者関連の情報ページに戻る