全国ろうあ者演劇祭典開催決定!上演団体を募集します



 2022年6月に開催される「第70回全国ろうあ者大会inひろしま」にて、演劇祭典の開催が決定しました!たくさんのご応募をお待ちしております!

第33回全国ろうあ者演劇祭典
出演団体募集要項

目的:手話言語を使ったパフォーマンスを通して、文化芸術活動の向上を目指すとともに、ろう者舞台演劇をはじめとする、ろう文化啓発活動に寄与していくことを目的とする。

主催:一般財団法人全日本ろうあ連盟

主管:第70回全国ろうあ者大会実行委員会

日時:2022年6月11日(土)①14:30~16:30 ②18:30~20:30

会場:JMSアステールプラザ (2F) 大ホール

☆条件

1)募集期間:2021年12月10日(金)~2022年1月24日(月)

2)募集団体等数:最大3団体程度
実行委員会内に選考委員会を設け、内容や所要時間、他公演とのバランス等を総合的に鑑み選考、全日本ろうあ連盟の承認を経て決定。
決定通知は2022年3月下旬の発送を予定しています。

3)資格:舞台芸術に取り組む加盟団体の会員及び、その会員を中心とする団体等。プロ・アマは問いません。

4)演目:一般演劇(民話劇、現代劇、ミュージカル劇など)、パフォーマンス(ダンスなど)の芸能とし、演目は自由とします。

5)上演時間:仕込み・バラシを含めて原則30分以内。幕間について、前の出演団体のバラシ時間と次の出演団体の仕込み時間は合計で10分までとし、原則として各5分までとします。(演目の内容により、打ち合わせにて若干の調整は可能です)上演回数は①14:30~16:30、②18:30~20:30 の2回、①・②ともに同一の団体・内容とします。
(上演のイメージ)
上演のイメージ
※この流れを①・②で繰り返す(公演①終了後、照明等微調整は可能です)
 
●演劇祭典会場は大ホール(約1200席)を予定しておりますが、舞台や客席は三密対策等の中で、中ホール規模での舞台環境(500席レベル)に設営していく予定です(別紙参照:客席図・平面図)。
●中ホール規模での舞台の大きさは間口12m内外、奥行き12m程度、高さ9mとなる予定です。袖幕については前述のとおり間口12m内外に合わせて調整していく予定ですが、全体的に最終的な舞台設営の平面図等は、後日にて出演確定団体にお知らせする予定です。
●照明設備・音響設備・舞台設備については別紙「付属設備・器具の利用料」をご覧ください。大道具の搬入は10日(金)18:00以降です。10日夜での基礎的な仕込みは可能ですが、事前相談・調整の上で対応していきたいと思います。
●照明や大道具等の仕込みは11日(土)の朝9時~12時まで。
●場当たり(部分的リハーサル)は12時~13時半までの1時間半。
●照明設備については原則としてシンプルなものとし、簡素な照明プランにしていただけますようお願いいたします。
 ・サスペンション多用は抑制してくださるようお願いします
 ・ロアー・アッパーホリゾントライト、ピンスポットライト、バトンの利用はできれば
  抑制していただければ幸いです。必要な場合は事前にご相談ください。
 ・最終的な照明プランは、総合照明コーディネーターの助言・指示に沿って対応していく
  予定です。
●全体的なプランは最終的には総合舞台監督等の判断や調整でまとめていきますので、ご理解・ご協力のほどお願いします。

6)情報保障
上演中の情報保障は出演団体からの申し出がない限り、主催・主管団体では行いません。

7)舞台監督(技術スタッフ)
数名以上の出演団体の場合は、演目の内容、照明、音響等すべてを把握する舞台監督(技術スタッフ)の選出をお願いいたします。この舞台監督は原則として各1名とします。
舞台上の運営は、実行委員会及び総合舞台監督のもと、円滑な運営にご協力ください。

8)舞台・照明・音響
進行上、舞台装置は可能な限りシンプルなものにしてください。大道具・小道具・衣装等の作成及び運搬は、出演する個人・団体等の責任において行うものとします。上演前の準備、撤去も速やかに行うようご協力をお願い致します。

9)旅費等の助成
出演団体には、スタッフを含めた5名まで旅費・宿泊費(6月11日夜の一泊)他の助成を行います。人数を超える場合にはご相談ください。

①旅費は、一人上限3万円までの実費を支払います。支払いの基準はメンバー構成に関わらず、障害者割引運賃となります。

②2022年6月10日(金)の打ち合わせに参加する出演団体のスタッフ2名には、①に加えて、宿泊費(6月10日(金)分)を助成します。

③小道具等の運搬費については、予算の範囲内(目安としては一劇団につき3万円程度まで)で助成します。(大道具・小道具制作や衣装等の諸経費の助成は対象外です)

10)出演が決まった団体は、上演台本、舞台装置・照明プラン等を2022年4月14日(木)までに実行委員会へ提出してください。提出された資料を元に、大道具の搬入調整も含め、総合舞台監督が2022年4月下旬をめどに会場と打ち合わせを行いながら案をまとめていきます。

☆応募書類
 次の書類等を揃えて期日までに提出してください。なお応募書類は返却いたしませんのでご了承ください。
   ○「出演申込書」(所属ブロックの承認印のあるもの、別紙)
   ○あらすじとおおよその上演時間   (書式自由)
   ○過去の上演実績を含む劇団・団体紹介(書式自由)
   ○演目がわかる映像・写真
  応募締め切り 2022年1月24日(月)必着

☆スケジュール
  2021年12月      出演団体募集
  2022年1月末~2月頭 実行委員会で出演団体選考委員会設置、審査
  2022年3月中旬~下旬 出演団体決定

  2022年4月14日(木) 出演団体からの台本提出等提出
  2022年4月下旬    総合舞台監督・会場の打ち合わせ
             (出演団体も参加可。経費は自己負担とする)
  2022年6月10日(金)16:30~18:00 打ち合わせ
            JMSアステールプラザ (2F)  大ホール内の楽屋もしくは別の部屋
            (実行委員会、出演団体スタッフ(舞台監督・照明担当等)
            2名・総合舞台監督他関係者)、舞台担当職員)
            (18:00~)大道具搬入
  2021年6月11日(土)9:00~13:30 仕込み・リハーサル
            14:30~16:30 上演①
            18:30~20:30 上演②

【申込・問い合わせ先】
 一般社団法人広島県ろうあ連盟 第70回全国ろうあ者大会in広島実行委員会
  広島市南区皆実町1-6-29 広島県健康福祉センター2F
  TEL: 082-252-0303 FAX: 082-252-0309 E-MAIL: hrren@do3.enjoy.ne.jp
*お送りいただいた個人情報は、演劇祭典の運営に関すること以外に無断で使用することはありません。

【 資料・申込書のダウンロード 】