JICA委託研修コース「ろう者のための指導者~当事者団体の強化~」が開催




写真拡大】JICA委託研修コース「ろう者のための指導者~当事者団体の強化~」が本年10月18日~12月4日に開催されます。今年はカンボジア、ケニア、ミャンマー、ブラジルより5名の研修員が来日しました。約2ヶ月間、大阪、青森、広島にて、日本のろう者福祉とその歴史、ろうあ連盟の組織について学び、聴覚障害関係施設の見学等を行なっています。10月22日にJICA大阪国際センターで開講式が開催され、石野理事長から歓迎の挨拶を述べるとともに激励したところ、研修員からもぜひとも日本で多くのことを学びたいと意欲を見せていました。11月27日の「国際ろう者セミナー」にて研修員の皆さんと交流はいかがですか?
日本ASL協会主催「国際手話入門講座」については、こちらへ:
http://www.jfd.or.jp/2010/07/27/pid1903
http://www.npojass.org/archives/2316