手話言語法ハンガリー調査チーム ハンガリー科学アカデミー言語研究所多言語研究センター Peter Zalan Romanek 氏と面談



 手話言語法制定推進運動本部では、2017年11月5日~13日まで、第3回世界ろう連盟国際中間会議に合わせ、ハンガリー手話言語法の調査チームを派遣しています。

 11月6日午前中は、ハンガリー科学アカデミー言語研究所多言語研究センター Peter Zalan Romanek (ピーター・ザラン・ロマネク) 氏(ろう者)と面談。ハンガリー手話言語法成立までの取り組みの経緯、きこえない乳幼児の保護者に対する情報提供についてや、ろう教育、手話通訳制度等についてインタビューを行いました。

記念写真

   写真上:真中・Peter Zalan Romanek 氏
       真中右 太田国際委員長、真中左 石橋委員(手話言語法制定推進運動本部)
       右端  岩山氏(専門家)、左端 嶋本WFDアジア地域事務局長

   写真下:面談の様子

面談の様子1

面談の様子2

手話言語法制定推進事業のページへ戻る