お知らせ」カテゴリーアーカイブ

8月29日に電話リレーサービスの制度化を考えるシンポジウム開催!

 8月29日に海外から講師を招いて、電話リレーサービスの制度化について考えるためのシンポジウムを開催します。皆様には、海外の多くの耳の聞こえない人たちの生活を支えている電話リレーサービスが、国の責任でどのように実施されているのかを知っていただき、日本における電話リレーサービスの制度化の必要性について学んで頂たければと思っております。
 是非、この機会を逃さずにご参加下さい。
 参加方法やシンポジウムの詳細については、下記のチラシをご覧ください。

電話リレーサービスの制度化を考えるシンポジウム
チラシと申込書をダウンロード(PDF形式)
チラシ

2018年度の学習会を地域で開催しています。内容は異なります。

2017年度学習会の開催報告を掲載しました

普及啓発のための学習会(2017年度)」ページへ、全国9カ所で開催した学習会の様子を写真付きで掲載しました。ぜひご覧ください!

2018年度の学習会を開始いたしました!

2018年度は全国18カ所で開催する予定です。開催場所、日時等は下記ご覧下さい!

普及啓発のための学習会(2018年度)

皆様のご参加お待ちしております!!

聴覚障害者が手話でかけられる公衆電話「手話フォン」

「新聞記事などの新着情報」ページへ電話リレーサービスを利用した「手話フォン」の設置箇所一覧を掲載しました。

2017年度電話リレーサービス普及啓発推進事業の報告書を作成しました!

電話リレーサービス普及啓発推進事業の2017年度の活動等をまとめた報告書を作成しました。
提言には、電話リレーサービスの必要性と今後の動きを記載しました。
ぜひご覧いただき、皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

「2017年度 電話リレーサービス普及啓発推進事業 報告書」をダウンロード
(PDF形式 42ページ 1.8MB)
報告書

電話リレーサービスに関する情報・論文・報告等

電話リレーサービスに関する情報・論文・報告等」ページに資料5点を掲載しました。

電話通信サービスのユニバーサル化を考える大学習会 開催しました!

 2018年2月16日に、全日本ろうあ連盟主催で「電話通信サービスのユニバーサル化を考える大学習会」が開催されました。
 会場である衆議院第一議員会館に、全国から加盟団体や一般参加者100名以上が集まりました。

石野理事長のあいさつ
石野理事長のあいさつ
日本財団 尾形理事長のごあいさつ
日本財団 尾形理事長のごあいさつ

 電話通信の管轄省である総務省より野田聖子総務大臣、厚生労働省より宮嵜(みやざき)障害保健福祉部長からもごあいさつをいただきました。

野田総務大臣のごあいさつ
野田総務大臣のごあいさつ
宮嵜部長のごあいさつ
宮嵜部長のごあいさつ

 国会会期中のお忙しい中、野田総務大臣をはじめ、7名の国会議員の先生方よりごあいさつをいただきました。

続きはこちらへ

「電話通信サービスのユニバーサル化を考える大学習会」開催!(終了)

 2018年2月16日(金)に「電話通信サービスのユニバーサル化を考える大学習会」~2020東京オリンピック・パラリンピック成功のために電話リレーサービスの制度化の推進を~ と題して、電話リレーサービスに関する学習会を開催いたします!参加を希望される方は、チラシ裏面に必要事項をご記入の上、FAXにてお申し込みください。定員になり次第締め切らせていただきます。

続きはこちらへ

【情報】「手話通訳 企業に浸透」2017年11月20日 読売新聞夕刊 一面

新聞記事などの新着情報」ページに記事のPDFを掲載いたしました。

電話リレーサービス普及啓発推進事業サイトを公開

電話リレーサービス普及啓発推進事業のHPを開設いたしました。

電話リレーサービスとは?
電話リレーサービスについてわかりやすくご紹介するパンフレットをダウンロード頂けます。

普及啓発事業について
全日本ろうあ連盟の電話リレーサービス普及啓発推進事業の内容をご紹介します。

普及啓発のための学習会
「電話リレーサービス」と「制度化」について理解と促進させることを目的とした学習会を全国9カ所で開催します。

制度化委員会の活動
電話リレーサービスの普及啓発と共に、制度化に必要な実施体制を設計するための、制度化委員会の活動をご紹介します。