「全国高齢聴覚障害者福祉施設協議会」はろう高齢者のための老人ホーム等を紹介するリーフレット「手話で生きる」を作成しました



 「全国高齢聴覚障害者福祉施設協議会」では、全国で7法人9施設のろう高齢者のための老人ホーム等を紹介したリーフレット「手話で生きる」を作成し、全国聴覚障害者関係団体及び被災県(岩手・宮城・福島)の行政機関、聴覚障害者救援現地本部等に送付しました。
 
 ろう高齢者のための老人ホーム等については、行政機関をはじめ、聴覚障害者や手話関係者の間でも十分に認知されているとはいえない状況にあります。
 
 3月11日の東北大震災で被災された方の中には、老人ホーム等の施設による支援が必要な方が少なくなく、ろう高齢者やご家族、居宅介護支援事業所等の関係者、現地で救援活動に取り組んでおられる方々(相談員や手話通訳者等)をはじめ全国の聴覚障害関係団体等にも「ろう老人ホームがあるということ」を少しでも広く周知し、活用できるようにという願いから作成しました。
 
 ご希望の方はダウンロードしてご活用ください。
 

 
 
東日本大震災に関する聴覚障害者関連の情報ページに戻る