「障がい者スポーツ・パラリンピック推進議員連盟 デフリンピック支援ワーキングチーム(WT)」発足



 2017年6月12日(月)午後3時から衆議院第一議員会館にて、党派を超えた議員の支援により、「障がい者スポーツ・パラリンピック推進議員連盟 デフリンピック支援ワーキングチーム(WT)」が発足しました。全日本ろうあ連盟から石野理事長、小中副理事長、長谷川副理事長、久松事務局長、スポーツ委員会の山根委員長、倉野事務局長、第23回夏季デフリンピック サムスン2017 日本選手団主将の早瀨久美が出席しました。なお、筑波技術大学の大越数夫学長や全国聾学校校長会の松本弘事務局長、日本財団の石井靖乃氏、そして関東ブロックの体育部長やデフスポーツ各競技団体代表も傍聴されました。議事では役員人事案、デフリンピックに関する取組状況報告(スポーツ庁)が行われ、次いで、全日本ろうあ連盟へデフリンピックやデフスポーツの競技環境や支援についてヒアリングが行われました。

 また、当日はスポーツ委員会がスポーツ庁や駐日トルコ大使館を訪問し、デフリンピックやデフスポーツについて、意見交換を行いました。

 6月28日には、「第23回夏季デフリンピック サムスン2017 壮行会」を開催いたします。

・「障がい者スポーツ・パラリンピック推進議員連盟 デフリンピック支援ワーキングチーム(WT)」
  顧問…下村博文議員、髙木義明議員、野田聖子議員、丸川珠代議員
  座長…衛藤晟一議員
  幹事長…羽田雄一郎議員
  幹事長代理…笠浩史議員
  幹事…小松裕議員、とかしきなおみ議員、中野洋昌議員、宮下一郎議員、
     朝日健太郎議員、今井絵理子議員、新妻秀規議員、山本博司議員
  事務局長…馳浩議員
  事務局次長…豊田真由子議員、薬師寺みちよ議員

デフリンピック支援WT 式次第(PDF)

・第23回夏季デフリンピック サムスン2017
  2017年7月18日~30日(トルコ・サムスン)
  http://www.jfd.or.jp/sc/samsun2017/

アフメト・ビュレント・メリチ 駐日トルコ大使
アフメト・ビュレント・メリチ 駐日トルコ大使
鈴木大地 スポーツ庁長官
鈴木大地 スポーツ庁長官
デフリンピック支援WT 役員の皆さま
デフリンピック支援WT 役員の皆さま
石野理事長より、WT発足の御礼
石野理事長より、WT発足の御礼
山根委員長より、デフリンピックについて説明
山根委員長より、デフリンピックについて説明
早瀨主将からのメッセージ
早瀨主将からのメッセージ
集合写真
集合写真