テレビ電話を使った手話通訳サービスに対する指針について



 「電話リレーサービス」と「遠隔手話通訳サービス」の違いについて、当連盟では、テレビ電話を使った様々な手話通訳サービス提供形態を検討し、どのような形での利用が手話通訳制度を補完し、ろう者の生活の向上につながるか、「テレビ電話を使った手話通訳サービスに対する指針」をまとめました。

・「テレビ電話を使った手話通訳サービスに対する指針について
  ~地域協会の合意を取りつつ手話通訳制度の発展のために~」(PDF形式)
  http://www.jfd.or.jp/info/2013/20130813-tvdenwa-shishin.pdf

・関連情報:「聴覚障害者の情報アクセスに関するガイドライン」(2011年)
  http://www.jfd.or.jp/iag2011